仮想通貨 DOP 上場時期確定!エアドロップキャンペーン開始!

仮想通貨DOP 上場時期確定エアドロップキャンペーンのアイキャッチ

先日、X (旧Twitter)のスペースでDOP公式から「2024年2Qの上場をお約束します」とのコメントがありましたね!

2Qは4〜6月なので、遅くともあと1ヶ月ほどで上場です!

 

その上場時期確定を裏付けるように、DOPがメインネットにローンチされました!

ローンチにともない、エアドロップキャンペーンが開始されたので、やり方をご紹介します!

どなたでも参加可能ですので、DOPを買えなかった方も、上場前にDOPをゲットするチャンスです!

なくなり次第終了なのでお急ぎください!

仮想通貨 DOP メインネットのローンチとは?

「メインネットのローンチ」とは、DOPがイーサリアムチェーン上でリアルマネーとして動くようになったことを意味します。

 

通常、ブロックチェーンのプロダクトは、下記の流れで開発、ローンチされます。

開発者のプライベートなネットワーク(デベロップメントネット)で開発

テストマネーを使ったネットワーク(テストネット)で検証、改善

リアルマネーを使うネットワーク(メインネット)へローンチ

DOPはテストネットで厳正なセキュリティ監査を受け、総合評価9.7(10点満点中)という高評価でメインネットへローンチされました!

仮想通貨 DOP エアドロップの概要

仮想通貨DOP エアドロップ概要のイメージ画像。DOPウォレットを表示したノートPCの画像。

エアドロップの目的は、DOPメインネットへの参加者を増やすためです!

メインネットへの参加者が多ければ多いほどDOPの流動性が高くなり、取引所も積極的に上場に向けて動いてくれるとのこと。

私たちでDOPのメインネットを盛り上げて、上場に向けてラストスパートをかけましょう!

 

エアドロップはDOPウォレット上でさまざまなタスクを実施することで配布されます。

【エアドロップキャンペーン概要】

配布量 総額2億3千万枚
配布条件
  • DOP公式SNS のフォロー、各種認証
  • 1ドル相当の資産を暗号化するごとに+1ポイント
  • 1ドル相当の資産を復号化するごとに+0.5ポイント
  • 送金で+20ポイント

など

引用:DOP公式ブログ(EARN DOP TOKENS WITH OUR MAINNET REWARD CAMPAIGN!)

獲得したポイントに応じて、DOPが配布されるようです!

仮想通貨 DOP スキャム(詐欺) SNSアカウントに注意!

大々的なキャンペーンの実施中はスキャムも増えます!

スキャムサイトにアクセスすると、資産を盗まれてしまうこともあるので、くれぐれもご注意ください!

X (旧Twitter)上でも複数のスキャムアカウントを確認済みです。

X (旧Twitter)DOP公式アカウントとスキャムアカウントの比較
X (旧Twitter) DOP公式とスキャムの比較

スキャムサイトを見てみると、公式とそっくりなサイトになっていて、公式と同じようにウォレットを接続する機能もついていました。

ウォレットを接続すると、おそらくすべて盗まれてしまうので、ウォレットを接続する際は接続先のURL末尾が「dop.org」になっていることを必ず確認するようにしてください。

仮想通貨 DOP エアドロップのやり方

仮想通貨DOP エアドロップやり方のイメージ画像。DOPウォレットを表示したノートPCと「DOP MAINNET IS HERE」の文字。

事前準備

※なければ作っておいてください

DOPウォレットの作成

スマホまたはPCから下記をタップしてアクセスします。(当記事ではiPhoneを使います)

仮想通貨DOP エアドロップ配布サイト

※スキャムサイトが多いので、必ずこのリンクをタップしてサイトへ移動してください
※iPhoneならSafari、PCまたはAndroidならChromeを使ってください。
※ブラウザの翻訳機能はOFFにしてください。

 

便宜上、「エアドロップ配布サイト」としましたが、正しくはDOPのWebウォレットサイトです。

匿名送金やステーキングなど、DOPの機能はこのWebウォレットにスマホウォレットを接続して使う、という方式です。

サイトにアクセスしたら、まずはDOPウォレットを新規作成するので、チェックして[CREATE WALLET]をタップします。

DOPウォレットの[CREATE WALLET]ボタンをタップ

 

DOPウォレットのログインパスワードを新規設定(8文字以上)して、[CONNECT WALLET]をタップします。

DOPウォレットのパスワードを設定する画面

 

[WalletConnect]をタップします。

DOPウォレットとスマホウォレットを接続するための[Wallet Connect]ボタンの画像

 

スマホウォレット選択のウィンドウが画面の下から表示されるので、ご自身のスマホウォレットを選択します。(本記事ではTrustを使います)

接続するスマホウォレットを選択する画面

 

確認メッセージが表示されるので[開く]をタップします。

Trustウォレットを開く前の確認メッセージ

 

Trustアプリに切り替わるので、URLが「app.dop.org」となっていることを必ず確認し、[接続]をタップします。

Trustウォレット上でDOPサイトと接続を許可する画面

 

接続が完了すると下記のメッセージが表示されるので、SafariのDOPウォレットに切り替えます。

Trustウォレットで接続が完了したメッセージ

 

DOPウォレットのリカバリーフレーズが表示されるので、順序も含めて手書きでメモするか、左下の[COPY PHRASE]をタップしてコピーしてどこかに貼り付けます。(次の手順で使います)

※この12個の英単語は、今後、DOPウォレットに入る資産を守る大切なものなので、絶対に他人に見せないように、また、紛失しないようにしてください。

リカバリーフレーズを控えたら[VERIFY]をタップします。

DOPウォレットのリカバリーフレーズ表示画面

 

リカバリーフレーズの確認です。順序通りに英単語をタップして、[OK, I’M DONE]をタップします。

DOPウォレットのリカバリーフレーズの検証画面

 

[DONE]をタップします。

DOPウォレット作成完了画面

 

DOPウォレットにログインします。先に設定したログインパスワードを入力して、[UNLOCK]をタップします。

DOPウォレットのログイン画面

 

下記の画面が表示されたら、DOPウォレットの作成は完了です。

この画面で、スマホなら「ホーム画面に追加」、PCならブックマークしておくと後からアクセスしやすいです。

DOPウォレットのホーム画面

 

ポイントの獲得①(公式SNSのフォロー、各種認証)

まずはSNSフォローや認証など簡単なタスクからやっていきます。[MY BADGES]をタップします。

DOPウォレットでバッジ表示ボタンの場所を示す画像

 

左から、Telegram、X (旧Twitter)、DiscordのDOP公式アカウントのフォローです。

それぞれ赤枠をタップするとアプリが立ち上がるので、画面に従ってアカウント連携、フォローしていきます。

フォローできると赤枠部分がCompleteに変わります。

DOPウォレットのSNSバッジ表示画面

 

下段はKYCとメール認証です。DOPのKYCは「zkMe」という技術が使われていて、個人情報を第三者に保管されることなく認証が可能です。

DOPウォレットの認証タスク表示画面

私は購入したDOPトークンを引き出した時にKYCを行ったため、最初からCompleteになっていました。

おそらく手順は以下と同じと思いますので参考になさってください。

DOP KYC手順

メール認証は、メールアドレスを入力し、届いた6桁の認証コードを入れるだけで完了です。

 

それぞれ完了するとCompleteになります。左上の[← Back]をタップしてホーム画面に戻ります。

5つのバッジがすべてCompletedになった画面

 

ホーム画面に戻ると、「TOTAL POINTS」にポイントが加算されています。このポイントに応じてDOPが付与されるようです。

DOPウォレットでエアドロップのポイントが入ったことを示す画像

ポイントの獲得②(通貨の暗号化)

ここで暗号化した通貨をこのDOPウォレットから送金することで、DOPの機能である匿名送金が可能になります。

現段階では、まずは暗号化だけでも体感してほしいという運営の意向で、暗号化するだけでもエアドロップされるので、ぜひ試してみてください。

少額のUSDTを暗号化するだけでもエアドロップされますが、ETHのガス代がかかるので、タイミングにもよりますが念のため数千円分のETHもスマホウォレットに入れた状態で実施してください。

ホーム画面で[ENCRYPT]をタップします。

DOPウォレットで通貨を暗号化するための[ENCRYPT]ボタンの画像

 

スマホウォレットの残高が表示されるので、USDTをタップします。

DOPウォレットで暗号化する通貨の選択画面

 

暗号化するUSDTの数量を入力して、[ENCRYPT]をタップします。

DOPウォレットで暗号化する通貨の数量入力画面

 

確認画面が表示されるので、[CONFIRM]をタップします。

DOPウォレットで暗号化する確認画面

 

スマホウォレットを開く確認メッセージが表示されるので、[開く]をタップします。(ここではSafePalウォレットを使っています)

DOPウォレットで暗号化する際のSafePalウォレット切り替えの確認メッセージ

 

SafePalに切り替わり、暗号化の確認メッセージが表示されるので、[確認する]をタップします。

SafePalウォレットで暗号化を許可する画面

 

DOPウォレットに切り替えると暗号化成功のメッセージが表示されるので、[CLOSE]をタップします。

DOPウォレットで暗号化成功の画面

 

DOPウォレットを下にスクロールすると「MY ENCRYPTED ASSETS」があり、そこでUSDTに金額がついていれば成功です。(0.01%の暗号化手数料がかかります)

DOPウォレットで暗号化された通貨を確認する画面

 

エアドロップでDOPが配布されるまで暗号化したままにしておいてください。

うまく行かないときは?

手順通りに進まない場合は、DOPウォレットとスマホウォレットの接続、イーサリアムチェーンの混雑状況など様々な原因が考えられますが、下記の手順でやり直すと上手くいく場合が多いです。

キャッシュ削除

【iPhoneの場合】
iPhoneの[設定]アプリから「Safari」をタップして、[履歴とWebサイトデータを消去]をタップします。

iPhoneのSafariのキャッシュ削除機能の設定場所を示す画像

 

下記のように選択して、[履歴を消去]をタップします。

iPhoneのSafariのキャッシュ削除設定方法

消去が完了したら、iPhoneを再起動します。

【Androidの場合】

下記を参考に、全期間の閲覧履歴を削除します。

引用:Google「キャッシュと Cookie の消去」

閲覧履歴を削除したら、スマホを再起動します。

DOPウォレットへ再ログイン

仮想通貨DOP エアドロップ配布サイトへアクセスします。

下にスクロールすると「IMPORT AN EXISTING WALLET」があるので、チェックして[IMPORT A WALLET]をタップします。

DOPウォレットの再ログインの場所を示す画像

 

「Secret Recovery Phrase」には、DOPウォレット作成時にメモしたリカバリーフレーズ(12個の英単語)を、順序通りに半角スペースで区切ったものをコピペします。

例)「word1 word2 word3 … word12」

パスワードも先ほど設定したものを2箇所に入力して、[WALLET NOT CONNECTED]をタップします。

DOPウォレットの再ログインでリカバリーフレーズとパスワードを再入力する画像

 

[WalletConnect]をタップします。

DOPウォレットの再ログインで表示されるWalletConnect画像

 

ウォレット選択のウィンドウが画面の下から表示されるので、ご自身のスマホウォレットを選択します。(本記事ではTrustを使います)

DOPウォレットの再ログインでスマホウォレットを選択する画像

 

確認メッセージが表示されるので[開く]をタップします。

DOPウォレットの再ログインでTrustウォレットを開く確認メッセージの画像

 

Trustアプリに切り替わるので、URLが「app.dop.org」となっていることを必ず確認し、[接続]をタップします。

DOPウォレットの再ログインで、TrustウォレットからDOPウォレットへ接続を許可する画面

 

接続が完了すると下記のメッセージが表示されるので、SafariのDOPウォレットに切り替えます。

DOPウォレットの再ログインで、TrustウォレットとDOPウォレットの接続が完了したメッセージ

 

スマホウォレット接続前は[WALLET NOT CONNECTED]だったのが、[SUBMIT]に変わっていることを確認してタップします。

DOPウォレットで再ログインする画像

 

DOPウォレットの画面が表示されたら、失敗したところから再度試してください。

DOPウォレットの再ログインで、再ログインしたあとのホーム画面

それでも上手くいかない場合は、下記を試してください。

  • 接続するウォレットを変える(MetaMask、Trust、SafePalなど)
  • DOPウォレットにアクセスするスマホを変える
  • スマホ → PCへ変更する
  • 時間を空ける

仮想通貨 DOP エアドロップやり方まとめ

仮想通貨DOP 上場時期確定エアドロップキャンペーンまとめのイメージ画像。豚の貯金箱に金貨が降り注いでいる。

皆さん無事にポイントを獲得できましたでしょうか?

どなたでも参加できるので、ぜひお知り合いにもこの記事をシェアして頂き、DOPの上場に向けて盛り上げていきましょう!

分からないことがあれば、お気軽にコメントくださいね!

また、DOPに興味のある方は、DOPの機能が標準装備された、ブロックチェーンの歴史を塗り替える可能性を秘めた新しい仮想通貨「Incentiv」の情報もご紹介していますので、よかったらそちらもご覧になってください!

ブログ記事「DOP搭載!次世代レイヤー1仮想通貨「Incentiv」爆誕!」のアイキャッチ画像

2件のコメント

初めまして。
いつもホームぺージを拝見させて頂いております。
DOPのエアドロップでDISCORDのみオッケーにならず方法あるでしょうか?

コメントありがとうございます!

スマホやウォレット、時間帯など様々な原因でうまくいかない場合があるので、本記事の「うまく行かないときは?」でキャッシュをクリアして頂いた上で、時間帯を変えて何度か試して頂くといけるかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です